初めてのネット恋活、サイトやアプリって安全なの?

20代・30代がリアルに使ってるサイト分布図

今ある恋活サイトやアプリは厳選されたもの

about01

ネットの出会いが流行りだしたのは随分前のこと。

知らない人とメールだけで会うというのが目新しかった時代で、その便利さから悪いことに使う人もいてそれがニュースなどで取り沙汰され、出会い系は怖いというイメージが強くついて今も語り継がれているというのが現状です。

だけど、今は昔とは大分変わりました。出会えないサイトはみんなが出会えないと口コミすることで会員が減って潰れ、そんなサイトがまた新しく出てきても今ある老舗の優良サイトに会員は流れる。

ということは、今残っているサイトやアプリのほとんどは100%安全・安心とまでは言えないけれど「普通に使って大丈夫」な出会いツールと言えます。

特に20代や30代はSNSなどネット上で知らない人と仲良くすることが多いですよね?それと同じ感覚だと思ってOKです。

出会い系サイトはいつの時代も若者の味方

出会い系サイトはTwitterやLINE、FacebookなどのSNSの人気が急上昇した時期、一時的に会員が減りましたが、ここ数年はまた出会い系サイトの人気が盛り返してきているといいます。

それはなぜかというと、SNSで出会えると踊らされた20代30代中心の若者が「出会えないじゃん!」と気付いて戻ってきたからだと言われています。今の2~30代が初めてSNSに触れたのはmixiやGREEじゃないでしょうか?

どの時代にも目新しい出会い系サイト以外の友達作りツールが出てきて、それを使っては出会える出会えないという口コミが飛び交う。数年前だとTwitterやLINEあたりがそれにあたりますね。

人間は新しいもの好きだしSNSは無料だし、とりあえず飛び込んでみるのはおかしいことじゃありません。だけど結局多くの出会いがない男女は出会い系サイトに戻ってくるというわけ。

特に女性は、SNSだとヤリ目的のチャラ男にナンパされたりといい思いをしないので、出会い系サイトのほうがまだ信頼できると移動してくることが多いようです。

アプリは「老舗出会い系サイト」のものを選ぶべし!

ネット恋活で欠かせないのが、空いた時間にすぐメールをチェックしたり返信できたりする便利さ。スマホのホーム画面の3ページ目辺りにひっそり入れておけば、学校や仕事の合間に簡単に出会い探しができます。

出会い系サイトには大きく分けて2種類あって、最初からアプリとして出てきたものと、すでにあった出会い系サイトがアプリとして出したものです。

前者は最初からアプリということから分かるように、最近できた出会い系です。反対に後者はサイトとしてずっと運営してきた会社が時代に合わせてアプリも作ったという、知名度や歴史がある出会い系です。

別に最初からアプリで出てきた新しいサイトがダメ・出会えないというわけではありませんが、厳しい出会い系業界の中で長年たくさんの男女に使われてきたという実績のある老舗サイトのほうが安心・安全度が高いのは当たり前のこと。

初めてのネット恋活者さんはもちろんのこと、出会い系経験者さんも、同じアプリなら老舗サイトのアプリをスマホに入れることをおすすめします。