恋活と婚活の大きな違いって?

20代・30代がリアルに使ってるサイト分布図

一番の違いは「今」結婚まで考えているかいないか

about02

一般的な感覚でいうと、恋活は彼女を探すためのもので婚活は結婚前提のもの、という感じじゃないでしょうか。もしくは恋活は20代、婚活は30代以降など年齢で分けるイメージもありますよね。

でも、恋活をしている人でも将来は結婚したい人は多いですし、反対に婚活をしている人でも恋人期間を重視したいという人が多いです。

では恋活と婚活ってどこが一番違うのか?というと、「今」結婚まで考えているかいないかです。結婚したいと思っている人でも「今」か「いつか」で恋活のほうが合っているか婚活のほうが合っているかが違ってきます。

当然今(そろそろ)結婚したいと考えている人は婚活のほうが近道ですし、反対にいつか結婚できるようないい彼女が欲しいと思っている人は恋活のほうが合っています。

女性は恋活でも遊びで男を作ろうと思って参加することはまずありません。こちらが絶対結婚は何歳までに!という強いこだわりさえなければ男は自動的に「恋活」に参加したほうが恋愛を楽しめると思います。

付き合う相手に具体的な条件があるかないか

よく恋愛と結婚は違うと言われます。でも結婚は好きな人とするのが自然で一番幸せなはずですよね。うーん、じゃあ何が違うと言われる理由なんでしょうか。

突然ですがあなたは小学生くらいのとき、どういう女の子が好きでしたか?見た目が可愛い、声が可愛い、優しい・・・そんな感じじゃありませんでしたか?

そして今、大人になってからの女性の好みはどうでしょうか。全く同じですか?同じじゃないですよね、ちょっと増えたり厳しくなったりしていますよね。

恋愛と結婚は、必要なものが違います。恋愛はそれこそ外見が好み、一緒にいて楽しい、趣味が合うといった表面上のところだけでも一緒にいられますが、結婚となると経済的にも家族関係的にも乗り越えるべき壁が増えるのでおのずと譲れない条件が出てきます。

料理が上手とか子どもが好きだとか、具体的になると仕事を辞めて転勤に付いてきてくれるとか・・・。

そういうのはまだない!好きになった人とゆっくり将来を考えるという男子は恋活、逆に○○な女性じゃないと付き合うのは難しいという具体的な条件がすでにある男子は婚活のほうが向いています。

恋活と婚活、結局最後はフィーリング!

恋活も婚活も、違いこそあるもののどちらに入ったから正解不正解というのはないので結局はフィーリングということになります。

ネット恋活・婚活が初めてならハードルの低い恋活から入ってもよし、逆にしっかりマッチングしてもらいたいなら最初から婚活を試してみるもよし。どちらが合うかは実際に使ってみないと分からないものです。

恋活は婚活に比べてハードルは低いものの、信頼感・恋愛重視のため正式に恋人になれるまでの期間はそんなに早くありません。逆に婚活は最初から条件に合った人と知り合えるものの、付き合いを続ける続けないが事務的で結婚そのものが目的になってしまいがちです。

これも極端な例なので恋活で2週間で付き合い始めたカップルもいるし、婚活で3年付き合って結婚したというカップルもいます。

結局女性とどこで出会うかだけの問題で、恋活をしている女性とのほうが気が合うかそれとも婚活をしている女性とのほうが気が合うか、やっぱり自分で試してみて初めて分かると言えるのです。