女性が集まる恋活サイト・アプリの特徴

20代・30代がリアルに使ってるサイト分布図

女性はすでに知っているサイトを選ぶ

about04

恋人が欲しいと思い恋活をしてみようと思い立ったとき、男はどのサイトやアプリが一番出会えるのか、女性が多いのか、安全なのかとネットで調べて調べてようやく良さそうだと思ったところへ入ります。

女性もそうなのかと思いきや、実は「どこでもいいや」と適当に選んでいることが多いんです。えっ?と驚くかもしれませんが、もちろん女性の何でもいいどこでもいいはそのままの意味ではありません(笑)。

ちゃんと女性なりに選んだ根拠はあって、多いのは「雑誌やネットで見たことある」という理由です。男性はなかなか女性のファッション雑誌は目にしないと思いますが、有名な女性向け雑誌には化粧品や洋服店の広告の他に、出会い系サイトやアプリの広告がいくつか挟まれています。

雑誌を見ない人でも、ネットで彼氏の作り方や出会い方などを調べていたら広告でそういったサイトが出てくることがあります。

女性にとって知っている、見たことあるというのは信頼のサイン。男からしてみれば甘い判断と思うかもしれませんが、男と違ってほとんどのサイトが無料で使える女性特有の選び方だと思います。

デザインが可愛いサイトは王道人気

女性といえば、何でも可愛い~!って言ってるイメージがありますよね。同じものがあったらシンプルじゃなくて少しでも可愛いほうを選びたくなるのが女性心理。

そんなに単純なものなの?って思うかもしれませんが、出会い系サイトのほとんどは女性は無料で使えるというものが多いので、サイトデザインは女性にとって大きな決め手になります。

男子はもっと現実的で、料金や機能、年齢層、安全性といった細部のスペックを重要視する人が多いと思います。それは直接自分のお財布事情やサクラなどに騙されないための自己防衛に繋がるからです。

女性はそんなことを考えなくてもいいですから、男からすれば随分楽だよなぁと思うかもしれませんが、それだけに同じようなサイトやアプリの中で女性はどういう基準でどれを選ぶのかを察する必要があるというわけです。

同じ料理なら、綺麗なレストランに連れて行ったほうが女性は喜びますよね。そう考えると、単に可愛くて綺麗なサイトが選ばれる理由もなんとなく理解できそうです。

コンセプトが真面目寄りのサイトが選ばれてる!

一般的に出会い系サイトというのは、よほど「婚活専用」とか「既婚者専用」とか書いていない限り、どんな目的の人でも入れるオールマイティな場所です。

友達作りに使ってもいいし、既婚者でも使えるし、もちろん恋人作りにも使える。なので、絶対に恋人しか探しちゃいけません!なんてサイトは有名で老舗のサイトでは見たことがありません。

男はともかく、女性はできるだけ安心感のある、真面目な感じがするサイトやアプリを選ぼうとします。その基準は、そのサイトのコンセプト(説明)の内容です。

例えば極端な話、エッチな女性がたくさん♪なんて説明されているサイトには女性は絶対に入りません。逆に、恋活を応援します!と書かれていたら女性に選ばれやすくなります。

男からみておおっと思うサイトのコンセプトではなく、女性目線でサイトを選ぶクセをつけることが大切です。恋活というワードが入っていなくても、全体を見て恋人とか趣味とか健全なワードが入っていればOKです。