登録すべき恋活サイト・アプリは1つ?複数?

20代・30代がリアルに使ってるサイト分布図

厳選してもサイトが自分に合わないことがある?

about05

世の中には出会い系サイトは星の数ほどあると言われています。でも自分が登録するサイトを選ぶときには当然いくつか条件があると思います。

料金が安いとか安全なところがいいとか会員がたくさんいる人気サイトがいいとか、そこそこ当てはまるものを探していくと途端に片手で収まるくらいの数まで絞れます。

一人暮らしなどで物件を探したことのある人なら分かると思いますが、条件を増やせば増やすほど、その検索結果で出てきた物件はかなりイイ物件だと言い換えることができます。しかし、いざその部屋に住んでみるとなんと不満不満の連続・・・なんてことも。

このように条件をなるべく厳しくして選んだたった数個でさえ、いざ使ってみるとあまり合わなかった~ということがあるのです。

そう考えると、一番いい条件だったサイトをメインに使うのはもちろん、ある程度ふわっと絞った2~3個のサイトも候補にしていざというとき用にブックマークやアプリ化しておくことをおすすめします。

自分はどっち?1つ使いと複数使い

ネットの出会いで彼女ができた!という男性に意見を聞くと、1つのサイトで成功した人と、いくつかのサイトを使って成功した人の2つに分かれます。

正直いってこれは「結果論」で、1つのサイトに絞って彼女ができた人は複数のサイトを使っても出会えたかもしれないし、複数のサイトを使って彼女ができた人も1つのサイトだけで出会えたかもしれません。

でも強いていうなら、性格や日ごろの忙しさ(仕事や学校など)でどちらにしたほうがいいか何となく決めることができます。

出会い系サイトは初めて、女性とあまり話したことがない、不器用だ、仕事や学校が忙しくて時間が取れない・・・といった男子は「1つのサイトに絞って」みましょう。1つを極めて慣れていくことで早く恋まで繋がる可能性が高いです。

逆に出会い系サイトの経験がある、女性と話したり仲良くなるのは得意、器用だ、仕事や学校はそんなに忙しくないという男子は「複数のサイトで活動」してみましょう。行動力のある人は、とにかく出会いのチャンスを増やすことを最優先にするのです。

複数使うなら全て系統が違うものを

一見同じようなサイトがあっても、実際に使ってみると全然客層や人数や使い勝手が違った!ということはよくあります。

しかし同じでなくても「よく似ている」ことはあり、もちろん恋活ができそうなサイトというのは大前提ですが、できれば系統が異なるサイトを使うことをおすすめします。

同じ目的なら同じようなサイトにしたほうが出会える確率が上がるんじゃないか?と思うかもしれませんが、意外と自分が最初にイイ!と思ったサイトをベースに同じようなサイトを複数使い始めると、全然その系統が合ってなくて全滅した・・・ということも少なくないんです。

もちろんその逆で自分がイイと思った系統と同じサイトをたくさん使ったからたくさん出会いがあった!という成功パターンもありますけどね。

ならば最初は3つ使うなら3つとも系統が違うサイトを選んで使ってみて、反応が良かったサイトの系統を参考にしてまた新しいサイトを選ぶ、という風にしたほうが確実です。

こればかりは本人との相性問題ですから、実際にやってみないと分かりませんが、一か八かよりも確実性を選びたい男子はこちらの方法を参考にして複数使いにチャレンジしてみたほうがいいかもしれません。