ネット恋活ではどれくらいで彼女ができる?

20代・30代がリアルに使ってるサイト分布図

ネット恋活の効果はとても早い!

about08

ネットで恋活をする一番のメリットといえば、間違いなく「同時にたくさんの相手と交流が持てること」です。

といってもそういう出会い方もできるというだけで、当然一人ずつじっくり選ぶこともできます。同時でも一人ずつでも、どちらの出会い方もできるというのがネット恋活の強みです。

ネットでの出会い探しは、この他にもリアルな現場で出会いを探すのとはかなり違う点があります。合コン街コンなどのリアルな出会いでは事前に一対一でメールし合ったりしないでしょうし、写メ交換などもしませんよね。つまり、ネットではまず内面まで知った上で会いたいと思った者同士が会うわけです。

もちろん会って過ごしてみて違ったな、ということは多々あります。でも反対に、やっぱり思っていた通りの人だったということも同じくらい多々あります。このことから、ネット恋活はいい方向でも悪い方向でも、効果がめちゃくちゃ早く出るということが分かります。

結果が出るのが早ければ、相性がイマイチな女性とダラダラと交流する無駄がなく、良いなと思った女性とは楽しくデートを重ねて確実に親密度を増していくことができます。

ネット恋活ですぐに好きになれるもの?

恋愛というものは、はい女性!と目の前に出されたからといってすぐに好きになれるものではありません。たとえ一目惚れでも、人間は完璧に容姿だけで好きになることはできないため知らないうちに容姿以外の魅力的な部分を感じているといいます。

ネットは事前にメールやチャットなどで話をしているとはいえ、実際に会うときは初対面。初対面の相手を好きになれるものなのか、そして好きになってくれるものなのか・・・。

でもこれは、心配するほどのことではありません。なぜかというと、知り合った数人の中からかならず彼女を選ばなければならない、なんてことはないからです。

どうしてもネットは目的のために交流して出会うという流れになっているので、目の前の女性を好きになれるかなれないか無意識に焦って判断してしまいがちです。

そうじゃなくて、ネットはあくまでも出会いがない男に対して「この女性はどう?」「ちょっと話してみたら?」と女性をリストアップしてくれているだけで、その女性たちを好きになるならないは、リアルな恋愛と同じなんです。

つまり、一目惚れですぐ好きになることもあれば、最初はよく分からなかったけど何回も会っているうちに好きになることもある、ということですね。

デートを重ねれば大抵告白してOKの場合が多い

恋愛の進め方は、ネットでも普通の出会いでも同じ。だけどネットと普通の出会いでちょっと違うところは、付き合い始め、つまり告白のタイミングだと思います。

普通の出会いとは友人や会社の人など周りの人との出会い・恋愛のことですが、その場合友達でいるか告白して恋人になることを望むかは本人の自由です。好きだけどこのままの関係がいいと思えば友達のまま、恋人に昇進したいと思えば頑張って告白をする。

だけど、ネット恋活は大前提として「同じ目的を持った者同士が出会う場」です。恋人が欲しい者同士が知り合えば、いずれ恋人になるかお別れするかの選択に迫られます。友達として続けようということはまずありません。

そして、恋人になるかお別れかを決めるのが「告白」です。
ネットですから、最初から合わないと分かっている二人なら早々に消滅しているでしょう。だから、デートをある程度重ねられたということはイコール「OKをもらえる可能性が極めて高い」んです。

告白って緊張するし人生を掛けた大勝負な気がしますが、何度も会ってくれている女性ならすぱっと告白したほうが早く正式な彼女になってくれます。もちろん失敗することもあるだろうけど、慎重になりすぎると他の男に取られることもあるので、時には勢いも大事です。