ネット恋活に掛かる費用・料金はどれくらい?

20代・30代がリアルに使ってるサイト分布図

ネット恋活、気になってるけど料金が・・・

出会いがない20代、30代が多い今、ネットで恋人を作ることも普通になっているし方法の一つとして考えてみようかな?と思っている男女は多いと思います。

だけど、男にとってはネット、特に出会いの確率が高いと言われている出会い系サイトを使うとなると不安になるのが「出会い系サイトの費用・料金」ですよね。

もちろんサクラや業者に当たってしまうというのも一昔前なら心配事でしたが、今は優良サイトをきちんと選べば大丈夫になってきているので、後は料金のことのみ!という感じですね。

実際優良サイト数社のメール代などをチェックしてみると、そのほとんどでメール代は1通50円程度です。出会い系サイトは頻繁にお得なキャンペーンを行うためずっと50円というわけじゃありませんが、大体の日はこのくらいの料金だと考えて間違いないでしょう。

1通50円ということは、10人に送れば500円。これが高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、送る相手や人数は厳選したほうがいいんだろうな、ということは感じますよね。

ポイント制と定額制どっちがお得?

出会い系サイトの料金体系は大きく分けて2種類あり、1つがポイント制、もう1つが定額制です。

ポイント制とはポイントを購入して、そのポイントをメール5P、掲示板書き込み1Pなどのように、機能を使うごとにそのポイント数を消費しながら使っていく仕組みのものです。反対に定額制はその名の通り、月に数千円を支払い機能は使い放題という仕組みのものです。

数だけでいえば世の中にあるサイトのほとんどがポイント制ですが、定額制も一定数の人気があります。

この2つの料金体系、どちらのほうが使っていく上でお得なのか?というのはよく聞く質問なのですが、これは使う人、つまりあなたの使い方にもよります。

会うまではなるべく短めに、会ってからじっくり進めたいのならあまり料金が掛からないのでポイント制のほうが向いていますし、恋活だからネット上で吟味したい、相手を深く知りたいというのならたくさん機能を使う可能性があるので定額制のほうが向いています。

ポイント制にしたほうがいいか、それとも定額制にしたほうがいいのかの料金のボーダーラインは、約3,000~4,000円。定額制がこのくらいの料金なので、これを超えないと思えばポイント制を選び、軽く超えそうだと思えば定額制を選ぶという一つの基準になります。

節約できる!メールの作り方・送り方

そもそもなぜ出会い系サイトのほとんどはポイント制を取り入れているかというと、支払った分だけ使うという、財布と相談した使い方ができるからです。

このサイトでも紹介しているPCMAXでは1,000円分から買えることもあり、どんなサイトなのか、本当に女性と出会えるのかを実際に使いながらチェックし、良さそうだと思ったらまたポイントを購入して・・・という調整が利くんですね。

逆に結果として定額制以上の金額を使ってしまった・・・ということもありますが、それも勉強です(笑)。

それはさておき、定額制はともかくポイント制を利用することになれば、1通1通にお金が掛かってくるので無駄打ちはできません。メール代を節約するコツは「無駄な人に無駄な数送らない」という方法が最も効果的です。

無駄な人、とは、しばらく話してみても会ってくれなさそうな人です。さすがに会ってくれなさそうな人を数通で判断し切り捨てるのは難しいですが(後々会ってくれる人とかもいるので)、ある程度メールして一向に発展する気配がないような女性は頻度を少なくしたり切ったりしていきます。

あと無駄な数を送らないというものですが、1通に文字数MAXに詰め込んで送ればいいというわけではありません。それだと女性にちょっと引かれてしまいます。

そうではなく、いくつかの話題を一緒に入れることで一気に情報を聞き出したり会話を進めたりできるので、送る前にしっかり内容をまとめることが大切です。