30代なのに婚活じゃなくて恋活っておかしい?

20代・30代がリアルに使ってるサイト分布図

30代の恋活男子、女性から見たらどう?

thrkoi02

彼女作りを目的にしている以上、やはりその対象である女性から「30男の恋活」に対する目線は気になるところです。

確かに今まで30代の出会いといえば、結婚適齢期で焦って始める人たちも多かったため、何の疑問も持たず方法は婚活一択だったでしょう。
しかし今は別に結婚に焦ってはないけど彼女はほしい、という中間的な考えも普通になってきたため、多くの女性もそれは理解してくれています。

ただ、こちらとしては全く結婚を考えていないわけではなく単に友達や彼女からステップを踏みたいだけなのに、一部の女性からは「30代で結婚考えてないとかあり得ない!」と捉えられてしまうことも。

そういう女性は一定数いるものですが、こちらとしては考えが婚活寄りになってしまっている女性とは関わらないということで、トラブルや面倒を回避することができます。

同じ女性でも「自然な出会いで素敵、恋活大賛成!」という考え方の人もいるし、「30代にもなって恋活って無責任」と思う人もいます。どうしたって全女性から好かれることは不可能ですし、彼女作りという自分の目的を一番に考えて、理解してくれる女性を見つければ良いのです。

男の恋活、年下女性は理解してくれやすい

男女の結婚観に関して、妊娠出産のタイムリミットなどから自然と女性のほうが若くから焦り始める傾向にあると言われています。

そのため同じ年齢だと、ただでさえ結婚にのんびりした考えを持つ男性と、もうそろそろと切羽詰っている女性では温度差が凄すぎて、恋活を理解してもらえない可能性が高いです。
まぁ、そういう女性は恋活ではなく婚活をしていると思うのでバッティングしにくいとは思いますけどね。

反対に、相手が若い場合、例えば女性が26歳だったら、26歳でガッチガチに結婚に焦っている子というのはあまりいません。

結婚願望が強い子だと大人の男性を見つけてあわよくば今すぐ・・・を狙うかもしれませんが、ほとんどの26歳はまだまだ遊びたい盛りで結婚は30歳前までに!くらいに考えている人が多いです。

逆に若くなりすぎて年の差が開きすぎると、相手が全然落ち着こうとせずにこちらが焦る事態に陥る可能性がありますから、ほどよいところは自分-4~5歳といったところでしょう。

あくまでも恋愛を十分に楽しんだ上で幸せな結婚ができるという理想値ですから、自分の好みの女性像との兼ね合いを見ながら一つの参考にしてみて下さい。

気にしないでやってみるのが一番早い!

色々とああしたらこうしたらとアドバイスめいたものはしてきましたが、結局は気にしないで出会い活動をするのが一番です。

婚活はメールの段階や会ってからも条件みたいなものが付きまといますが、恋活は別に条件もないしメールして気になった人と会ってみるというだけの活動なので、恋活サイトを楽しみながら使うというのが一番自然なやり方だと思います。

今の時代、恋活をしている30代の男女はたくさんいます。ネットだけでなく街コン、個室居酒屋などお試しの出会いが体験できるサービスも増えました。これはどんな年齢でも結婚前提じゃなくて恋から始めたいという男女が多いから生まれたものです。

ただし気軽な出会いといっても、友達を探したり遊び相手を探すようにダメだったらポイ、ではなく少しダメでも数回会ってみるということが重要です。友達以上結婚未満、感覚を掴み始めたらそこからは早く成功できますよ。