30代後半の男は一人一人との関係を大切に

20代・30代がリアルに使ってるサイト分布図

30代後半男の一番の武器は誠実さ

thrkoi07

30代前半とは違い、数よりも質を重視したほうがいい後半組。それはなぜかというと、男女共に自分自身が異性に条件や表面だけで判断されることに疲れた年齢層でもあるからです。

婚活をして条件だけ見られて撃沈した男女も多いと思いますし、普通の出会い系サイトやアプリでも少し年齢が上だから相手にしてもらえないというのを経験した男女も多いと思います。
だからこそ、人は表面上だけじゃない、自分も相手をじっくりと見てから判断してあげようという懐の深さが出てきます。

女性から30代後半の男性を見たときの印象は、これまでなんで選ばれなかったのかという男性批判より、実は「アラフォーで独身の男性って、私なんかが彼女になれるかしら」と自分のほうがへりくだって考えることが多いんです。

これは完全に30代、40代の独身男性芸能人の影響ですね(笑)。

頑固そう、自分にはハードルが高そうなどと思われて敬遠されがちですから、30代後半男はその勝手に付いてしまったイメージを払拭するためにも、一人一人の女性とじっくり話をして距離を縮めていく作業が大切なんですね。

男は大人すぎるとモテない?

30代後半の男子が女性にモテる武器は、と問われると、真っ先に「大人らしさ」「真面目さ」などのワードが出てくると思います。実際、女性がわざわざ30代後半の男を選ぶときというのは、頼りがいがあるところが魅力だと感じるからだという理由が多いです。

しかし、真面目だったり優しいと言われる男がなぜか悪そうな男に恋愛で勝てないように、30代後半が年相応の性格や行動をしていても全然モテません。

確かに大人の男の武器は頼りがいですが、女性はたとえ真面目な出会いを探していても「この人といるとなんか楽しい」という刺激が必要です。その刺激が、知り合いから友情へ、友情から恋愛へと代わるための大切な感情になっています。

特に30代も後半になってくると落ち着かなきゃいけないという固定概念から、恋活をしているにも関わらずどこか婚活のような気分になってしまい、自分がきちんとした大人でなければという知らず知らずのプレッシャーを感じている男も多いです。

それだと女性のほうも堅苦しさを感じ友達感覚で簡単に近寄れず、結果としていい縁を逃してしまうことに。

もちろん年相応の魅力もおさえておかないといけませんが、そこについてあまり気負うことはなく、自然体で接してみて下さい。女性からすればそれが「ギャップ」になり、声を掛けやすいのです。

大人の恋活は自分を知ってもらい、相手を知る

ネットで恋活をする場合、どうしても出会うまでや出会った直後のことにばかり意識がいって、その後のことをあまり考えていない人が多いようです。

若い男ならば多少わがままに好条件の女と出会えるまで繰り返すぞ!ということができますが、大人になるにつれて時間も無限にあるわけじゃないので表面の好みだけでなく一人一人の本質をじっくり見ていく必要があります。

時間がないから次へ次へと会うのではなく、時間がないから一つ一つの出会いを無駄にしない。いつまでも若いときと同じやり方では女性に選ばれないままということです。

もちろん、自分が相手を知ることも大切ですが、逆に相手に自分の本質を知ってもらうことも大切です。そうでないと、自分は中身をきちんと見て気に入ったけど相手は年齢や外見を見て数日で音信不通になったーということも。

こればかりは考え方の違いもありますが、相手に自分を見てもらうにはこちらから「最初から深く関わるつもりで接する」ことが大事なんですね。そうすれば、大切にされたい特別視されたい気持ちの強い恋活中の女性は、表面だけ見てポイなんてことはしなくなるでしょう。

男のほうがしっかりと中身を見てあげることで次へのデートに繋がるのです。