当てはまる?出会いがない30代男子の特徴

20代・30代がリアルに使ってるサイト分布図

自然と出会いを遠ざける男になってない?

出会いがないことはその人のせいだけではなく、環境や運、タイミングなどでも大きく左右されます。

しかしなかなか出会いがない縁がないと悩んでいる男子の中には、その環境や運やタイミングのせいに「ばかり」して、自分が出会いを遠ざける男になってしまっていることに気付いていない人も多いんです。

30代になって彼女がいないと焦りますよね。晩婚化の時代といっても、彼女がいて結婚していないだけなのと彼女すらいないのは雲泥の差があります。

別に彼女がいないことがダメではないし、いないからといって男として劣っているというわけではありませんが、今この記事を読んでいるということは「彼女が欲しい!」と望んでいる人であることは確かですよね。

それならば30代である自分のどこかダメで出会いを遠ざけてしまっているのか、しっかりチェックしていきましょう。

女性を年代・年齢で分けている

30代で出会いがない男性というのは、自覚がない理想の高い男になっている可能性が大です。俺優しい女性であれば他は何もいらないんだけど・・・と言いつつ、自然と30代は飛ばして20代ばかり狙っているという感じです。

もちろん、モテない男は理想を述べるな!なんてそんなことは言いません。狙う女性は自由ですから。

ただ、最初は高い理想を追っても良いと思いますが、ある程度恋活期間が長くなってきてもまだ「どこかにいるのではないか」と理想を追い求め続けるのはNG。なぜなら、誘う相手が合っていないという可能性があるからです。

女性は自身の年代や、恋愛か結婚かなどの目的によって、30代からアプローチされることを良しと思っている人とそうでない人がいます。長い間恋活を経験したにも関わらず収穫はない、ということは、それを見分ける力やメールの送り方、デートの仕方がダメということ。

それならば理想を追いかけるのは細々と、メインは実になりそうな相手を探すというのが現実的です。出会いさえあれば、良い女性が見つかる確率はUPしますからね。

自分のペースに持って行こうとする男

ネットの婚活などに参加している時点で、男も女も周りになかなか出会いがないという人たちばかりです。それは間違っていないのですが、いけないのは「みんな俺のように焦っているんだ」と思い込んで行動してしまうことです。

特に30代付近の男は自分が焦っているのと同様に女性も「すぐに発展したいんだ」と思い込んでしまい、かなり早い段階で交際を申し込んだり反対に別れを切り出す、という極端な行動を取る場合があります。

確かに女性も彼氏が欲しくて出会いの場に参加しています。しかし男よりも相手を見る期間やフィーリングを大切にする傾向があるため、いきなり「あなたも出会いがなくて困っていますよね?それなら僕はどうですか?」と言わんばかりにグイグイいってしまうと引かれてしまいます。

反対にある程度の時間を過ごしとても仲良くなったのに「いや、僕なんてあなたに釣り合わないから・・・」といつまでも発展させないのも幻滅させてしまいます。良いところで引いてしまうのも、付き合いたいと感じている女性を待たせることになるので良しとは言えません。

このように極端に自分のことばかり考えている男は、女性から「良い人だったんだけど一緒にいると疲れる」という評価になってしまうようです。。