友達から彼女に!今どきの20代のネット恋愛事情

20代・30代がリアルに使ってるサイト分布図

カップルになるための確実な踏み台は「友情」

twe01

彼女がほしい!と思ったとき男はどんな行動を取るかというと、彼氏がいない人を探しては「恋愛前提」で会おうとします。確かに単純に考えれば、彼女が欲しいんだから仲良くなった後に付き合ってくれるようなフリーの女性を探せば間違いはないでしょう。

ですが、その方法だと最初から彼氏にしたいかどうかで判断され、ナシの場合は付き合えないから!とせっかく可愛い子と出会えても全てがゼロになってしまいます。

元々恋愛って何だろう?と考えたときに、例えば世の中のカップル全てが一目惚れ同士で付き合ったということは絶対にないはずです。

大抵のカップルはいきなり好きか嫌いかではなく、出会った後何となく存在が気になりだしてどんどん好きの気持ちが大きくなり、どちらかが告白して成功し今に至ったというケースでしょう。この、存在が気になりだす辺りまでは「友情」の割合が強いんですね。

ネットの恋活では元々メールで知り合って気になるから会ったという状態がほとんどでしょうから、「存在が気になりだす」のところからスタートできる感覚ですね。

この、恋愛感情はまだそんなに強くないけど女性として気になる、という友情が強い期間を丁寧に過ごすことが彼女づくりへの確実な道かつ近道です。

友達ならイケメンじゃなくてもいい!

街中を歩くカップルを観察していると、イケメンに必ず美女がセットになっているわけではないし、反対に美女に必ずイケメンがセットになっているわけではない。

要するに、カップルになったきっかけというのは顔や身長などのルックスじゃないということになります。これは大半の、出会いがない男にとっては朗報でしょう。

もちろんタイプはあると思いますが、タイプは人それぞれだから、大勢の女性が集まるネットなら断然誰かのタイプになれる可能性が高いです。そして更に、出会いの始まりの関係が恋人前提ではなく「友達」だったら、余計にイケメンとか一切関係なくなります。

どんなに可愛い女の子相手でもチャンスは十分にあるということに。

ただし女性のレベルが高ければ高いほど、付き合いたいという下心に気付かれて距離を置かれないようある程度仲良くなるまで隠しておかないといけませんけどね。

彼氏ほしい~と言ってる女性は、確かに今すぐ彼氏ができたら嬉しいけどそれは本当に信頼して好きになれる人が現れたらね・・・という感じで、案外ゆっくりめに進めたいのが本音です。

顔はあんまり気にしないんだけど・・・という女性が多いのも、ウソではなく、モテそうなイケメンよりも自分だけを見てくれそうな普通の男のほうがいいという現実を見たリアルな本音なのです。

友達期間1日!スピード交際も夢じゃない

友達期間を挟んで恋人になろう、というとどうしても時間が掛かるんじゃないか、友達止まりで付き合えなかったら時間がもったいないというイメージも出てくるでしょう。だけど、誰も友達期間を長く取れ!とは言っていませんし必要もありません。

出会うときに付き合うか付き合わないか恋愛前提で会うよりも、友達として会ってみるほうがお互いに気楽だという意味合いで、友達期間という表現をしているのです。

女性からしてみれば、たとえすぐに彼氏が欲しいとしてもそれを周りに知られるのは恥ずかしいと思っています。男もそうですよね、周りから彼女欲しがってるフリーの男とは思われたくないですよね。

欲しがっていることを隠したいから、友達という仮面をつけて会いますが、結果お互いに彼氏ほしい女と彼女ほしい男が出会うのですから、よほど友達としても無理!なんて思われない限りはスピード交際のチャンスあり。

その日に付き合えたり次に出会ったときに気持ちが固まって付き合い始めたりということができるのです。