冬は出会いの季節!今すぐ恋活を始めよう

20代・30代がリアルに使ってるサイト分布図

クリスマスは20代恋活の最盛期!

街中にはイルミネーションが点灯し、明るいはずなのにいっそう独り身の寂しさを引き立ててしまう、そんな季節「冬」。

カップルを見れば羨ましいやら妬ましいやら、とにかく自分も一緒に隣を歩いてくれる人が欲しい!と思ってしまいます。でも、そう思っているのは別に男だけではありません。

この季節、恋人がおらず寂しい思いをしているのは女性も同じなんです。むしろ女性の方がクリスマスデートなどへの憧れが強いはずです。こんなときは、必ずネットの恋愛が盛り上がることは決まっています。

多くの男女はクリスマスの日に向かって、12月が始まったとたんにカウントダウンが始まります。それは、クリスマスに一緒に過ごせる人を見つけるというミッションを達成するためのカウントダウンです。

冬とは真逆の夏にも、ひと夏の恋というような季節の力を借りた出会いや恋愛が盛んになりますが、冬は露出が少ない分遊び目的ではなく本当にこれからも好き同士でいられるような相手を冷静に見つけやすいんです。

クリスマスを一緒に過ごしたいがために必死になるなんて格好悪い、と思うかもしれませんが、そうでしょうか?クリスマスという強い力を借りられる今、ここで一歩踏み出せなければもったいないです。

人並みにクリスマスマジックに掛かってみても良いんじゃないでしょうか。そこから生まれる、永遠の愛もあるんですよ。

クリスマスデートを成功させるには

夏の街中はただ暑いだけで特に恋人に優しい雰囲気になったりはしませんが、クリスマスは街、いや国全体が美しく甘い雰囲気に包まれます。あまり独り身には優しくない環境ですね。

だけど、独り身でもちゃんと一人を脱しよう、今年は頑張ってみようという気に少しでもなれば、反対に追い風になってくれます。極端な話、普段ならお断りされそうな可愛い子でも、クリスマスフィルターがかかればとりあえずあなたを男として認識してくれます。

時間制限があるというのは男にとってかなりの追い風で、限られた期間で出会える男の数には限界があるので、その中から決めようとしてくれるんです。

クリスマス前の出会い系は、女性だけでなく当然男性も多く集まります。そうなると女性が多くの男性に迫られるという現象が起きるので、メールが来た男の中からなるべく良さそうな男を選ぼうとします。

女性としては無駄な男の相手をしている余裕はないため、ある程度送ってきた男のプロフィールやメールの内容を見てアリかナシか早めに判断します。だからクリスマスは選んでもらいやすくなっている反面、プロフィールやメール内容の重要性が増しているので、ネット上でのやりとりで頑張る必要があるのです。

彼女を作りたいなら1週間前に会う

クリスマスに隣に誰かいてほしい!という同じ目的でも、クリスマスだけでいいのかそれとも彼女になってほしいのかで、この日までには会っておきたいという基準があります。

クリスマスだけの関係でよければ、それこそ2~3日前に参加し始め当日に決めて会うという形でOKです。だけど、クリスマスはただのきっかけ作りでそこから仲良くなり彼女になってもらいたい、と思っているのなら1週間前には会う約束を取り付けておきたいものです。

クリスマスに初対面だと一番盛り上がる日に緊張してしまい、そこからは街もお正月モードになり終わりムードに。

ジェットコースターのように、まずはクリスマスに向けて気分を高めながら連絡を取り合ったりデートを重ねたりして、クリスマス当日を楽しく迎える。緊張することを先に済ませておけば、クリスマスには純粋にその人と楽しむことを考えられるんです。

そうすればクリスマスが終わって下降していっても、それまでの思い出がありますから、そう簡単にバイバイにはなりません。クリスマスの力を存分に借りるには、まだクリスマスでない時期からの活動も大事なのです。